ちびろ~ち 2020年5月号

□第54回通常総会

令和2年5月30日(土)、新!綾瀬市商工会館にて、第54回通常総会が開催されました。神奈川県商工会青年部連合会より通達があり、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から「三密」を避ける措置として、初の書面決議通常総会となりました。確認として新旧部長2名(第24代部長 落合正雄君、第25代部長 柏木秀一君)、役員1名(川辺貴之君)、議長1名(藤井俊成君)、一般部員1名(我妻 篤君)、事務局1名が選出され、議事が執り行なわれました。

また、限られた人数での開催ということでビデオ会議サービスのZOOMを使い、青年部員を対象に総会の様子が配信されました。

定刻の17時00分。ZOOM上に続々と青年部員が集まる中、通常総会の開催です。2年1期の落合体制の集大成の報告である「第一号議案 令和元年度事業報告及び収支決算書・貸借対照表の承認について」を第24代部長落合正雄君より報告されました。すばらしいリーダーシップを発揮し、年間を通して無事に事業を完遂していただきました。青年部長という大役、お疲れさまでした。

続いて「第2号議案 任期満了に伴う役員の承認について」「第3号議案 令和2年度事業計画書(案)・収支予算書(案)の決定について」を第25代部長柏木秀一君が行います。

近年の綾瀬市商工会青年部の中では若い部長。しかし、情熱は歴代の先輩方に引けを取らない人物です。我々も示された所信表明、事業計画を基に心機一転、柏木体制を盛りたてていきたいと思います。

書面決議ということで30分ほどの総会でありましたが、スムーズなる議事進行、藤井君ありがとうございました。

この度の総会にて、2年間監事を務めて頂いた大久保豊君がご卒業となりました。本来なら大勢の仲間の祝福の中、胴上げをもって卒業となるはずでしたが、限られた人数での開催となってしまったので非常に残念です。明るく後輩に対しても気さくで、いざ事業になると本質をついた助言をたくさん頂きました。卒業後の大久保豊君のますますの活躍を期待しております。

最後に、綾瀬市商工会青年部も新しい体制でのスタートを切りました。目まぐるしく変化していく社会の中で何ができるか、柏木部長の下、青年部は日々進化して参ります。本年度も、皆様の変わらぬご指導ご鞭撻のほど何卒よろしくお願い致します。

会場から

パソコンから

Follow me!